Day 1レポート:第26回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)

本日開幕した「第26回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」、東京はあいにくの雨となりましたが、当社のブースには多くのお客様にご来場いただきました。

ダイテックは、設計現場、製造現場、販売現場、製品の使用現場、保守メンテナンス現場の課題を解決することに焦点を当てたマニュアルの「未来の姿」を提案いたします。今回は、ダイテックブースに展示しているソリューションの中から「未来型スマート保守点検サービス」についてご紹介いたします。

当社の提案する「未来型スマート保守点検サービス」は、一部のベテラン社員などに属人化した技術の共有、保守点検作業の効率化と標準化、そして省人化を実現するソリューションです。AR技術を利用した重畳表示による具体的な作業指示や動画(アニメーション)による作業支援など、メンテナンス作業に欠くことのできない多くの情報をウェアラブルデバイスを使用してリアルタイムに活用いただけます。

Microsoft HoloLens(r)を利用したスマート保守点検ソリューションは、装置の操作パネルに表示されるエラーコードを認識し、点検が必要な個所(部品)を重畳表示します。作業者のエアタップなどのジェスチャーにより、点検個所や点検手順を3次元動画でHoloLensに表示して正しい作業の手順を分かりやすく説明し、作業のバラつきを防ぎます。

DSS未来型スマート保守点検サービス(紹介動画)

ベテラン社員の少ない現場(海外など)でも、安全かつ正確に保守点検作業を行うことを目的としたソリューションです。ぜひ、当社のブースでご体験ください。

タイトル 第26回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)

主  催 リード エグジビション ジャパン株式会社
会  期 2018年6月20日(水)~22日(金)10:00~18:00(22日[金]のみ17:00終了)
会  場 東京ビッグサイト
ダイテックブース 東8ホール 東3-1 (PDFリンク)
詳  細
展示内容 ◇次世代3D多機能マニュアル
3次元データの徹底活用による、3Dアニメーション×動画マニュアル(部品カタログとの連携機能付き)



◇ARトリセツ

◇スマート保守点検サービス

◇スマートデバイス向けマニュアル制作&運用システム
[an error occurred while processing this directive]