HOME > コンテンツ制作 > インバウンド支援サービス
ダイテックは、日本で事業を展開する海外企業向けの支援サービスを提供しています。異なる文化圏で事業を開始するには、コトバだけでなくさまざまな障害を乗り越えなければなりません。最も重要なことは、ターゲットカスタマーの商習慣、購買動機、価値観などのインサイトを得ること、そして市場環境を深く理解することです。日本への新規参入や事業拡大するためには、マーケティング戦略を市場に整合させること、またマーケティング資料や営業資料などを日本のお客様に受け入れられるようにチューニングすることが重要です。
ダイテックは、日本国内における様々な産業分野において、多角的に事業を支援してまいりました。
市場調査やマーケティング戦略の立案(策定支援)、さまざまなドキュメントやツールのローカライズ、実際の営業活動の支援、製品トレーニングやヘルプデスクなどのサポートなど、日本での事業が円滑に進められるようにお手伝いしています。

1.ビジネスの理解

クライアント企業の歴史やブランド、日本における事業戦略、サプライチェーン、アフターセールス、ターゲットカスタマー、競合他社/競争環境といったビジネスの全体像を理解します。必要に応じて、市場調査やマーケティング戦略の策定を支援します。

2.製品やサービスの理解

製品やサービスの機能、特徴、仕様、効用、取扱方法(設置、使用、清掃、保守メンテナンス、廃棄)など、製品やサービスのライフサイクル全般について理解します。
必要に応じて取材をさせていただいたり、トレーニングを受けたりしながら理解を深めます。

3.サービス範囲の決定

以下のサービス内容から、提供するサービス内容と範囲を検討し決定します。

サービス内容 ■営業・販売支援
・市場調査/マーケティング戦略立案
・Webサイトのローカライズ
・マーケティング資料のローカライズ
・営業資料のローカライズ(PPT、チラシ、動画など)
・展示会出展のサポート
・営業活動の支援(同行営業/通訳)
■製品やサービスのサポート
・製品マニュアル制作/サービスの利用マニュアル制作(動画制作)
・製品やサービスの利用者向けトレーニング(製品やサービスの利用方法研修)
・製品やサービスのヘルプデスク(利用者からの問い合わせ対応/本国へのフィードバック)
・社員向け教育資料のローカライズ(和訳) など

関連ソリューション